謎解き作家が本格ミステリーゲームを制作いたします。
シナリオライターとしての経験を活かし、ファンのつく面白いゲームをご提案いたします。

家庭用ゲーム・スマホアプリなど、ミステリーゲームの企画制作を請け負います。

「開発ができるのでゲームの『中身』のアイデアがほしい」
「本格的なミステリーでしっかりファンを作りたい」

そんなご希望にお応えいたします。

※ご提供するのは謎解き・ストーリーの「原稿」です。自社で開発環境のある企業様、開発を外注可能な企業様におすすめです。

お手伝いできる部分

ミステリーゲームの制作に必要な要素は、大きく分けると5つあります。

  1. .企画
  2. シナリオ
  3. トリック(ミステリーの核となる部分)
  4. イラスト素材
  5. プログラミングによる実装

からくり小箱では、 1.~3. までを基本料金でお手伝いいたします。4. イラスト素材もオプションにて承ります。

ミステリー(推理)ゲームの種類

ミステリーゲームの種類は、大きく分けると3種類あります。※この内容は一例です。

カジュアルゲーム

大衆向けの簡単なミステリークイズや犯人当てクイズです。気軽にダウンロードしてもらいやすい、開発が比較的容易、ステージ間に広告を挟みやすいメリットがあります。
からくり小箱ではミステリークイズの問題制作数が800問を超えました。(「イラスト探偵」などミステリーアプリへの問題提供)

アドベンチャーゲーム

ライトミステリーファン~大衆向けの、行動(探索)を含むミステリーゲームです。シナリオが入るため世界観をしっかり出せてファンを作りやすいメリットがあります。
本体価格を取ることもあり、無料アプリは広告・アイテム購入で収益化を行います。

ノベルゲーム

ミステリーファン向けのゲームです。シナリオに選択肢を入れてじっくり推理させるので、一定層のコアなミステリーファンに受けやすいメリットがあります。
主な収益化の方法は本体価格、追加シナリオ購入など。

シナリオ監修・協力でも、多様なミステリー作品への参加経験がございます。既存作品のブラッシュアップもおまかせください。

ミステリーゲーム制作の基本料金(原稿料)

298,000円~(税込)

料金に含まれるもの:打ち合わせ/企画(修正有)/ストーリー(修正有)/トリック(修正有)/ヒント・解答・解説(必要な場合のみ)/イラストの参考写真の用意(必要な場合のみ)/納品後1年後の修正対応/完成したゲームのテストプレイ(*1)

納品形式:ご指定がない場合、Googleスプレッドシートにて納品いたします。

(*1)テストプレイは数回程度の通常プレイになります。総当たり的なバグチェックは含みません。

オプションで対応可能なこと

イラスト素材

ご希望の場合はご依頼時にお申し付けください。お見積もりさせていただきます。

過去の制作実績