謎解きイベントは、施設や地域の集客・ファン作り・地域活性化に役立ちます。
20 代~30 代の男女、ファミリー層を集めたい場合は特におすすめです。

謎解きとは?

謎解きとは、知識を使わずひらめきで解ける問題のことです。単に「謎」と呼ぶこともあります。
謎を解くイベントを「謎解きイベント」と呼びます。

問題を解くと手がかりが集まり次の問題へ。最後にはちょっと手ごわい「大謎」が待っています。
「大謎」はストーリーのラストと連動しており、解くと宝物を見つけられたり、犯人が分かったり、意外な結末が待っていたりします。

謎解きの最大の魅力は「謎」を解いた時の達成感。
自分ってすごいのでは!?という感覚に病みつきになります。

謎解きは 500 億円規模と言われており参加者は500万人以上。ファミリー層や20~30代男女からの反応がよく、この層を集客したい場合は特におすすめです。

コアな謎解きファンに向けた高難度の謎解きイベントもありますが、からくり小箱では主にファミリー向け・ライト層に向けた物語重視の謎解きを多く作っています。
お子さまから大人まで、ターゲットに合わせたちょうどいい難易度で制作するように心がけています。

謎を楽しんで解くうちに施設や地域の魅力に触れ、自然とファンになっていく。それがからくり小箱の理想です。
そのためには、まず私自身がよく知ってファンになることが重要だと考えております。

謎解きイベントの種類

謎解きイベントには色々な種類があります。主な6パターンを簡単にご紹介します。

周遊型謎解き

参加者がパンフレットやチラシを持って、街や施設を歩き回って謎を解くタイプです。
好きな時に始められて制限時間もなく、基本的にセルフサービスのような形で開催されます。(最低限の対応が必要な場合もあります。)
集客、認知向上、施設の回遊性・消費アップに効果的。
一番初心者が参加しやすい難易度の謎解きイベントだと思います。からくり小箱のご依頼の90%がこの周遊型です。

ホール型謎解き

謎解き専用の大きな部屋を使って、参加者が机について謎を解くタイプです。
舞台のような迫力で体験価値が高く、多くの謎解き会社さんが公演型を行っています。
スクリーンに映像が映されるオープニングとエンディング演出もあり、非日常感が味わえるイベントです。
謎解きファン向けのしっかり凝った謎が出題されます。

ルーム型謎解き

SCRAPさんが発明して広まった、オンライン脱出ゲームのリアル版。
謎解き専用施設で実際に部屋に閉じ込められて謎を解くタイプです。
ほかにもホテルなど宿泊施設の一室に謎解きを仕掛け、謎解き部屋プランとして販売することもあります。

スタジアム型謎解き

野球場や遊園地など広いフィールドで謎を解くタイプです。
余興として謎解きイベントをするパターンと、謎解きイベント自体を目的としたパターンがあります。

WEB・オンライン型謎解き

パソコンやスマホでネットを使って謎を解くタイプです。
手軽なオンライン謎解きは商品プロモーションにもよく使われています。

持ち帰り型謎解き

持ち帰りという名前ですが、普通に自宅で謎を解くタイプです。
SCRAPさんのサブスク謎Mystery for youをはじめ、家で楽しめる謎解きキットが各会社から出ています。
大衆向けの周遊型と比べると、ちょっと難しめの難易度の作品が多いです。

からくり小箱では周遊型のご依頼が特に多く、仙台・新潟・東京・神奈川・千葉・山梨・京都・大阪・奈良・徳島・沖縄に実績があります。(WEB謎、ルーム型、持ち帰り謎の制作経験もあります)
シナリオライターの経験を活かし、クライアント様の地域・施設の魅力を表現するストーリーがご好評を頂いております。

謎解きイベント制作の基本料金(原稿料)

原稿料:298,000円(税込)~

料金に含まれるもの:打ち合わせ/ストーリー3案(修正有)/謎の問題(修正有)/謎のヒント(ご希望の場合のみ)/謎の解答・解説/謎のデザイン指示/納品後1年間の修正対応/開催までのメールでのサポート

納品形式:ご指定がない場合はPowerPoint・PDFにて納品いたします。

オプションで対応可能なこと

デザイン入れ/キービジュアル

デザイン入れ/キービジュアルをご希望の場合はご依頼時にお申し付けください。お見積もりさせていただきます。※元原稿はフリーイラストを使用しています。

印刷手配

元はデータでのお渡しです。印刷した状態で納品を希望される場合はお申し付けください。

PR(一部)

謎解き系サイトへの登録や宣伝を行います。

特急仕上げ

お急ぎの場合もお気軽にご相談ください。

過去の制作実績